組合について

組合について

名称 日本チョコレート工業協同組合
理事長 平塚 正幸
法人格 中小企業等協同組合法に基づく事業協同組合
所在地 〒174-0042   東京都板橋区東坂下2-3-13   TEL:03(3969)1261アクセス
設立年月日 昭和24年9月2日
組合員数 30社(平成29年4月現在)
設立目的 組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。
主たる業務
共同出資による共同生産加工で原料チョコレートを製造し、当組合加盟の中小チョコレート菓子メーカーに安定供給していく。
沿革・特色
つねに時代の感性に応えた、おいしいチョコレートづくりのため、全国のメーカーが集結、昭和24年に設立された画期的な共同事業システムである。
36年には、原料チョコレート共同加工工場を設け、合理化を図り経営安定の基礎を支え、新製品開発などを推進する一方、
メーカーそれぞれの個性を存分に競いあえるよう経営戦略拠点の役割を果たしている。

組合員一覧はこちらから